くらし情報『学問の神様・湯島天神で聞いた!初詣の正しい参拝方法は?』

2014年12月22日 09:00

学問の神様・湯島天神で聞いた!初詣の正しい参拝方法は?

学問の神様・湯島天神でチェック!参拝のポイントは?

目次

・学問の神様・湯島天神でチェック!参拝のポイントは?
・まずは正しい参拝のポイントをチェック!
・子どもがうっかりしやすい参拝ポイントはココ!
・子連れ初詣のおすすめ時間ってあるの?
・お札やお守りはいただいた後どうしたらいいの?
・なぜ、湯島天神は学業成就の神社と言われるの?
・菅原道真公は、なぜ学業成就の神社に祀られているの?
・トピックス!湯島天神で人気の学業成就お守り&お札
・まだまだあります!全国の学業成就の神様はココ!
学問の神様・湯島天神で聞いた!初詣の正しい参拝方法は?

今年の初詣先は決まりましたか?子どもと行くならやはり学業成就の神様にお参りしたいというご家庭も多いかもしれません。今回は学業成就の神社としても有名な湯島天神の禰宜・佐々木東行さんに、子どもとの参拝で気をつけたい点や、お守りの扱い方などについて取材しました。

まずは正しい参拝のポイントをチェック!

一年の最初のお参りである初詣。きちんと作法を守って参拝したものですね。まずは、正しい参拝の作法をチェック!子どもには、手順を、親が一緒にゆっくりやって見せながら伝えてあげるといいですね

■(手順1)鳥居を入る前に一礼

学問の神様・湯島天神で聞いた!初詣の正しい参拝方法は?

■(手順2)手水舎で手と口をすすぐ

*初詣時期は湯島天神では、手水舎の利用はできません

学問の神様・湯島天神で聞いた!初詣の正しい参拝方法は?

【手水舎での作法】
<1>右手でひしゃくを持って、水をくみ左手を清めます。

<2>ひしゃくを左手に持ちかえて、右手を清めます。

<3>ひしゃくを右手に持ち、左の手のひらに水を受けて口をすすぎます。

<4>口をすすぎ終えたら、もう一度水を左手に流します。

<5>最後に水の入った柄杓を立て、柄に水を流してから伏せて置きます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.