くらし情報『どんど焼きへ行こう!1月の伝統行事/東京・埼玉・兵庫・新潟』

2016年1月4日 18:03

どんど焼きへ行こう!1月の伝統行事/東京・埼玉・兵庫・新潟

毎年1月の三連休前後には、各地で「どんど焼き」が行われます。地元の神社や川原など、地域に根付いた勇壮な火祭りは、子どもたちにとって新鮮な驚きがあります。今回は、どんど焼きの概要や子どもと楽しむ方法、東京・埼玉・兵庫・秋田の2017年の注目イベントをご紹介します。

目次

・どんど焼きとは?
・どんど焼きは地域によって呼び方が違うの?
・どんど焼きはどのように行われる行事なの?
・子どもと楽しむどんど焼き
・どんど焼きの言われって?
・日本一のどんど焼きとは?小正月行事(「どんど焼き」の全国調査集計による)
・2017年のどんど焼きイベントをチェック!


どんど焼きへ行こう!1月の伝統行事/東京・埼玉・兵庫・新潟

どんど焼きとは?

「どんど焼きは全国各地で行われている小正月(1月15日)の行事です。
近年では、1月15日前後の週末に行われることも多くなってきました。
どんど焼きは全国で共通して、青竹、藁、檜の枝などで作ったお小屋・やぐらを燃やして、その火で門松や注連飾りなどの正月飾り、また書き初め、古神札や前年に飾った「だるま」などを焚きあげ、1年の農作物の豊作や漁業の大漁、商売繁盛、家族の1年の健康を願う「正月の送り火行事」として行われています。

どんど焼きへ行こう!1月の伝統行事/東京・埼玉・兵庫・新潟

都市部では、どんど焼きは正月飾りを燃やすための送り火行事となっていますが、地方では、まだまだ年初の大事な祭礼として、本来の意義が守られています。」(特定非営利法人地域資料デジタル化研究会事務局長井尻俊之さん)

どんど焼きは地域によって呼び方が違うの?

どんど焼きへ行こう!1月の伝統行事/東京・埼玉・兵庫・新潟

「どんど焼き」と呼ばれることが多いですが、地域によって様々な呼び方があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.