くらし情報『エリート両親のご令嬢が落とされやすい名門・白百合学園幼稚園のお受験』

2017年7月23日 21:00

エリート両親のご令嬢が落とされやすい名門・白百合学園幼稚園のお受験

本連載では慶應幼稚舎をはじめとしたお受験事情についてお受験コンシェルジュ&戦略プランナーのいとうゆりこ氏が斬り込んでいる。今回は番外編ということで、幼稚舎に子どもを進学させた白百合学園のOGから聞いた話をもとに白百合学園幼稚園のお受験について深掘りしてみたーー。

エリート両親のご令嬢が落とされやすい名門・白百合学園幼稚園のお受験
白百合学園幼稚園(九段下)の外観
◇◇◇

慶應義塾とは真逆で、出身者に厳しいのが白百合学園だ。

今回、執筆するにあたって話を聞いたのが、慶應幼稚舎に子どもを進学させることに成功した白百合学園のOG。

直近の過去10年のデータによると白百合学園幼稚園の募集人数「3年保育」45人、「2年保育」15人という枠に対して、母親が幼稚園もしくは小学校からの卒業生は毎年3人程度しか合格していないそうだ。

毎年45人の枠に300人ほどが出願する。うちOGのご令嬢は50人あたりだというから、そのうち3人というのは割合にして10%にも満たない。

このような結果になったのは、15年前あたりに現在の園長(女性)が就任してからなのだという。彼女の就任後5年間は、それまでと同様に受験したご令嬢のうち半分ほどは合格していたが、何かしらの原因があって門戸が狭まったようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.