くらし情報『全身タトゥーの天才バレエダンサー、再生の物語『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン』』

2017年7月15日 23:00

全身タトゥーの天才バレエダンサー、再生の物語『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン』

全身タトゥーの天才バレエダンサー、再生の物語『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン』
『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン世界一優雅な野獣』●監督:スティーヴン・カンター/出演:セルゲイ・ポルーニン、ガリーナ・ポルーニナほか/上映時間:1時間25分/イギリス・アメリカ/配給:アップリンク・パルコ2017年7月15日(土)より、Bunkamuraル・シネマ、新宿武蔵野館ほかで全国順次公開(c) British Broadcasting Corporation and Polunin Ltd. / 2016
画面いっぱいにゆらゆらと揺れる、美しく神秘的な、しかし全身タトゥーだらけの青年。ほどなく画面は変わり、実は青年はヌレエフの再来と称されるほどの類いまれな才能を持つ天才的なバレエダンサーであり、それゆえ常に重圧と苦悩を抱えていることがわかる。つまり彼はわが身をいくつものタトゥーで刻み、薬漬けになるほど薬物の力を借りてハイにならねば舞台に上がれない。精神的に追いつめられているのだ。

1989年ウクライナで生まれた彼は、4歳から体操を始め、その傑出した身体能力と「踊るのが好き」という本人のきわめてシンプルな想いから、9歳でキエフ国立バレエ学校に入学。その4年後、天性の才能に導かれ13歳で名門、英国ロイヤル・バレエスクール入学。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.