くらし情報『「旦那はもう男じゃない」W不倫は甘酸っぱい思春期の心境――紗香の場合〈上〉』

2017年7月29日 22:00

「旦那はもう男じゃない」W不倫は甘酸っぱい思春期の心境――紗香の場合〈上〉

世の中は不倫ブーム真っ盛り。しかし、実際に不倫している一人一人の女性に目を向けたとき、その背後には、様々な難題がおしかかってくる一方で、何の解決策も見つからないこの社会を生きる苦しみがあり、不倫という享楽に一種の救いを求める心理があるような気がしてならない。この連載では、そんな『救いとしての不倫』にスポットを当てていけたらと思っている。(ノンフィクション・ライター菅野久美子
今回紹介するのは、専業主婦の会田紗香(さやか/仮名・43歳)だ。彼女は、約半年前から、7歳年上の会社経営者と不倫関係にある。

紗香は、待ち合わせ場所の池袋駅にピンク色のジャケットに、白のフレアスカートという清楚ないで立ちで現れた。ロングでゆるめのパーマは、しっかりと根元まで栗色に染め上げられていて、にっこりと笑ったときのえくぼが可愛らしい。定期的にジムに通い、身体をシェイプアップしているということもあってか、脚や腕の締まり具合やラインがとても美しい。

「旦那はもう男じゃない」W不倫は甘酸っぱい思春期の心境――紗香の場合〈上〉
7歳年上の会社経営者と不倫関係にある紗香
一見30代半ばかと見まがうが、実は43歳。目や口元が三浦理恵子に似ていて、間違いなく美人の部類に入るルックスだ。子供は大学生の息子が1人いるとこっそり教えてくれた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.