くらし情報『竹内涼真、高畑充希は「カホコにも似てるなと感じるときがあります(笑)」』

2017年8月2日 06:00

竹内涼真、高畑充希は「カホコにも似てるなと感じるときがあります(笑)」

「普段はサバサバしているし、現場のみんなに愛されていて、自然と自分のペースを作れる方。さらに僕が気を遣わずお芝居できる空気感を作ってくださっているので、お互いにペースをつかみつつ演技ができている感じです。

カホコにも似てるなと感じるときがありますよ。たまに表情が停止しているときがあるので(笑)」

学費を稼ぐためバイトに明け暮れ、キラキラのキャンパスライフとは真逆の生活を送る麦野。

「僕も一般的に想像するキャンパスライフは送ってないですね。5歳から始めたサッカーに明け暮れていたので」

いろいろ悩んだという、人生の決断の裏にはこんな出会いが。

「僕は目標がないとダメなタイプで、サッカー選手の夢をあきらめたとき、何か将来やりたいものを見つけたかったんです。そういう意味でも、早い段階で今の仕事に出会えたのは幸運です」

時折、笑顔を交えながらも、どんな質問にも真摯(しんし)に丁寧に答えてくれる竹内。それは親の厳しいしつけの賜物(たまもの)?

「両親というより、サッカーのコーチが厳しかったんです。練習で家にいる時間が短くて、礼儀や挨拶、先輩との上下関係とかはサッカーから学んだことが多かったですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.