くらし情報『志田未来がオトナの土ドラ (東海テレビ作品) で演じる「ウツボカズラ女」とは?』

2017年8月5日 21:00

志田未来がオトナの土ドラ (東海テレビ作品) で演じる「ウツボカズラ女」とは?

(松本P、以下同)

未芙由と尚子のほかにも、尚子の友人で夫に逃げられたセレブ妻(国生さゆり)、計算高い不倫女、妊娠で妻の座を得た女たちが登場。さまざまな女たちが幸せを求めて生きる姿を丁寧に描いている。彼女たちの中で勝者となるのは、いったい誰?

オリジナルキャラで尚子のボランティア仲間(松本利夫)にも注目という。

■大塚寧々、志田座長を補佐。ダメ男たちも見どころ

原作者の乃南が激励に訪れ、さらに熱の入った撮影現場。ムードメーカーになっているのは、大塚。

「志田さんはオンオフがしっかりした方で、カットの声がかかると、24歳のふつうの女の子に戻ります。演技に集中することで、背中で座長の責任感を見せている感じです。大塚さんはスタッフにも和やかに接してくださり、引っ張ってくださいます。大塚さんが現場の空気を作り、志田さんが演技で引っ張る。この2つで成り立っている現場だと実感しています」

鹿島田家での居場所を求める未芙由がどんな行動をとるのかが気になるが、尚子の夫・雄太郎(羽場裕一)や未芙由の実父のダメ男っぷりも隠し見どころ。

「ツッコみながらお楽しみください!演じている羽場さんもいろんなパターンを考え、楽しみながら演技しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.