くらし情報『生き延びるために──『少女ファニーと運命の旅』の諦めない心と純粋さが胸を打つ』

2017年8月11日 22:00

生き延びるために──『少女ファニーと運命の旅』の諦めない心と純粋さが胸を打つ

生き延びるために──『少女ファニーと運命の旅』の諦めない心と純粋さが胸を打つ
『少女ファニーと運命の旅』●監督:ローラ・ドワイヨン/出演:レオニー・スーショー、セシル・ドゥ・フランスほか/上映時間:1時間36分/フランス・ベルギー合作/配給:東北新社2017年8月11日(金・祝)より、TOHOシネマズ シャンテほかで全国公開STAR CHANNEL MOVIES (c)ORIGAMI FILMS/BEE FILMS/DAVIS FILMS/SCOPE PICTURES/FRANCE 2 CINEMA/CINEMA RHONE-ALPES/CE QUI ME MEUT-2015
ときは1943年。ナチスによるユダヤ人迫害が日増しに厳しくなりつつある、ドイツ支配下のフランス。自分の保身のためになら、いつ、誰が密告してもおかしくない不穏な空気が充満している中、せめて子どもたちだけでも守ろうと、支援者たちがひそかに運営する児童施設があった。

ファニー(レオニー・スーショー)は、幼い2人の姉妹とともに施設に匿われ2年目。勝ち気だが「物語」を綴ることが得意な13歳のユダヤ人の少女。楽しみは母から届く手紙を読むこと。父からもらったカメラは宝物。でも、フィルムが入っているわけではない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.