くらし情報『千秋が提唱する《腹八分目ダイエット》に医師たちの見解は?』

2017年8月30日 21:40

千秋が提唱する《腹八分目ダイエット》に医師たちの見解は?

千秋が提唱する《腹八分目ダイエット》に医師たちの見解は?
千秋
《わたしが勝手に考えた「腹八分目ダイエット」教えてあげようか》

この夏、自身のツイッターでこうつぶやいた千秋。その方法とは《食生活も見直さなくて良くて》《欲望のままに食べたいものを食べたい時に食べて良くて》でも《ただ一つだけ、腹八分目で止めること‼️ココだけ絶対ルール‼️》というものだ。

千秋はこのやり方で3キロやせたそうで、《昔もやったから成功2回目だよ》と、成果をアピール。フォロワーからは《さっそく今日からやってみます》といったコメントもついた。

でも、腹8分目にするだけで本当に痩せるのだろうか。専門家の意見を聞いてみる。

共立女子大学食物栄養学科公衆栄養学研究室の川久保清先生(医学博士)からは、数字を用いたこんな分析が。

「腹8分目にすると、そのぶん摂取エネルギーが普段どおりの食生活から2割減ることになります。成人の一日の必要摂取カロリーはおおむね2000キロカロリー、腹8分ということですので、そこから2割カロリーが減ると1600キロカロリー、それを30日続けると、摂取カロリーは12000キロカロリー減ることになります。

1キログラムの体重を落とすのには7000キロカロリーの消費が必要ですから、30日で約1.7キロ減る計算ですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.