くらし情報『今井絵理子議員と同棲8年間、元恋人が複雑な胸中を告白』

2017年8月22日 04:00

今井絵理子議員と同棲8年間、元恋人が複雑な胸中を告白

今井絵理子議員と同棲8年間、元恋人が複雑な胸中を告白
’09年のベストマザー賞授賞式で喜びを手話で表現した今井議員
「いずれはどこかが(取材に)来るとは思っていましたが、まさかフィリピンにまで来るとは思っていませんでした。お話しできるようなことはあまりないのですが……」

細身で浅黒い肌にはっきりとした目鼻立ち、眼鏡の奥からこちらをしっかり見据えた目には、どこか信念のようなものを感じさせた。

男性の名前は冨重代機氏。日本では映画やPVの製作、写真撮影などを手がけてきた40代の映像ディレクターだ。現在はフィリピンの首都マニラからほど近いマカティで、主に日本のテレビ局向けの現地コーディネート、ロケーション業を営んでいる。

この冨重氏、7月末に『週刊新潮』で神戸市議会の橋本健議員との略奪不倫疑惑を報じられた、今井絵理子参議院議員とは切っても切れない関係にあった。

「かつて彼女のソロプロジェクトに携わり、’08年の日本テレビ系『24時間テレビ』に長男のRくんが出演した際にも出展映像を制作しました。そして’09年に今井さんが出版した、長男との4年間を綴ったエッセイ『ココロノウタ』の写真を撮ったのも冨重さんです」(芸能プロ関係者)

2人の関係は、プライベートでも深くつながっており、聴覚障害のある長男の人生にも多大な影響を与えたのだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.