くらし情報『高畑充希 『過保護のカホコ』で箱入り娘演じるも普段の買い物は超しっかり』

2017年8月23日 16:00

高畑充希 『過保護のカホコ』で箱入り娘演じるも普段の買い物は超しっかり

高畑充希 『過保護のカホコ』で箱入り娘演じるも普段の買い物は超しっかり
高畑充希
「8月16日放送の第6話では、頼りきりだった母親からの自立を宣言したカホコが、慣れない家事や料理に挑戦するもことごとく失敗してしまうといったエピソードが描かれました。作ったオムライスも黒焦げでしたよ(笑)」(テレビ誌ライター)

高畑充希が主演するドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)がヒット中だ。大学生であるにもかかわらず生活のすべてにおいて親任せで、“自分で服が選べない”“アルバイトもしたことがない”といった、箱入り娘のカホコ。そんな彼女がひとりの青年と出会い、社会に出ていくというホームドラマだ。

「昨年ヒットしたNHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインを演じたことで一躍、国民的女優の仲間入りを果たした高畑さん。民放ドラマ初主演ということもあり話題性は十分。視聴率も伸びており、第5話では、自己最高の12・1%を記録しました」(スポーツ紙記者)

そんな彼女の“カホコ”ではない姿が、8月初旬、都内のスーパーにあった。黒のベレー帽に黒縁メガネ、白地にストライプのつなぎといったおしゃれなモノトーンコーデに身を包んでいるが、なぜだか女優オーラを感じさせない。

「食品コーナーを回って手際よく商品をカゴに入れていましたよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.