くらし情報『<夏ドラマ>新垣結衣の “天使対応” に渡辺直美の “親子っぷり”、ウラ話が面白い』

2017年8月27日 21:00

<夏ドラマ>新垣結衣の “天使対応” に渡辺直美の “親子っぷり”、ウラ話が面白い

特に熱気がこもるヘリ内部での撮影はつらそうで、カットがかかるとキャストたちは一目散に外に飛び出し、うちわであおいでもらっていました。そんな中でもガッキーは気配りを忘れない。

「暑さの中、スタッフの1人が熱中症ぎみになってへばっていたのですが、しきりに“大丈夫ですか?”と声をかけていました。スタッフの間でも天使扱いです」(フジテレビ関係者)

撮影が行われている病院でも、患者とのふれあいを大事にしているようで、

「病院でのロケの際、休憩中ガッキーに廊下で出くわしました。“応援してます!握手してください!”とお願いしたら“ありがとうございます!”と、あの笑顔で握手してくれたんです」(入院患者)

暑い中の撮影だからこそ、差し入れにこだわる人も多い。『刑事7人』(テレビ朝日系)で主演を務めている東山紀之もそのひとりだ。

「東山さんはお肉が大好きなので、差し入れは基本お肉系のお弁当です。『ミート矢澤』の弁当がお気に入りなので、今シリーズでも差し入れしてくれるんじゃないかとスタッフは楽しみにしています(笑)」(芸能プロ関係者)
肉をチョイスするのには“身体づくり”に対する思い入れがあるようで、

「著書『カワサキ・キッド』でも書かれていますが、東山さんは2人目の父親から暴力を受けた際のケガの後遺症で、いまだに足が少し悪いんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.