くらし情報『『カンナさーん!』好調の要因は渡辺直美の熱演と「不快な登場人物がいないこと」』

2017年8月22日 22:20

『カンナさーん!』好調の要因は渡辺直美の熱演と「不快な登場人物がいないこと」

ドラマ『カンナさーん!』(TBS系 火曜夜10時~)で、原作コミックから抜け出たようなビジュアルそっくりの渡辺直美が、“ピンチも笑顔”の明るく前向きなシングルマザーを熱演中。役柄そのままパワフル全開の渡辺をはじめキャスティングの経緯、撮影現場の舞台裏をプロデューサーに直撃しました。

『カンナさーん!』好調の要因は渡辺直美の熱演と「不快な登場人物がいないこと」
渡辺直美■好調の要因は渡辺!不快な登場人物は皆無

超パワフル&超ポジティブ、ピンチだって笑顔で跳ね返す。そんなスーパーママの奮闘記が人気だ。

主人公の河東カンナを演じる渡辺直美は同局の連ドラ初主演。好調の理由を、有賀聡プロデューサーは、

「ひとえに、直美さんの力です!彼女は、お子さんからお年寄りまで、幅広い年齢層に愛されています。現在、物語の後半を撮影していますが、外でのロケになると、お子さんはじめ、多くの方が集まってきて“直美さん”でなく、“カンナさーん!”と、声をかけてくださいます」

原作は、深谷かほるの同名コミック。1児の母でファッションデザイナーのカンナは、自分のデザインした服で世界中の女性を幸せにしたいと考えていた。しかし、自由奔放な夫の礼(要潤)は不倫。離婚を決意してシングルマザーになったカンナは、家事と育児、仕事にとアクセル全開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.