くらし情報『フィフィ、小池百合子知事の都政に「これこそまさにブラックボックス」』

2017年8月24日 21:30

フィフィ、小池百合子知事の都政に「これこそまさにブラックボックス」

フィフィ、小池百合子知事の都政に「これこそまさにブラックボックス」
小池百合子都知事2016年7月31日に実施された東京都知事選挙にて当選、就任から1年を迎えた小池百合子知事。情報公開が“のり弁”だったこれまでの都政の“のり”を取っていきたいとする小池知事だが、自身が特別顧問を務めている地域政党「都民ファーストの会」の所属議員に対し、SNSでの発信を制限することを求めたり、自ら任命した特別秘書の給与について情報公開を渋る姿勢に、批判の声も上がっている。かつて、小池知事サイドから間接的に発言を規制されそうになったこともあるというフィフィは、そんな小池知事の動向をどう見ているのだろうか。■「議員のSNS規制は、小池知事“らしさ”が出ている」

まず、小池知事の政治手法というのは、敵を作って、何かを悪として、それを批判することによって賛同を得ようとするものですよね。それって一見わかりやすいんだけど、じゃあ何をやるのかって言ったときに、具体的な提案ができない。問題の解決策が見出せない傾向があるように思います。

まあ小池知事に限らず、「私はこれができる」ということで世に出てくる政治家は、いま世界を見回してみても少ないとは思いますけどね。

そんな小池知事のこの1年を振り返ってみると、最近では、自身が率いる「都民ファーストの会」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.