くらし情報『過酷な出来事の決着は自分で。“大人の女性”の覚悟にアッパレな映画『エル ELLE』』

2017年8月26日 19:00

過酷な出来事の決着は自分で。“大人の女性”の覚悟にアッパレな映画『エル ELLE』

過酷な出来事の決着は自分で。“大人の女性”の覚悟にアッパレな映画『エル ELLE』
『エル ELLE』●監督:ポール・ヴァーホーヴェン/出演 :イザベル・ユペール、ロラン・ラフィットほか/上映時間:2時間11分/フランス/配給:ギャガ/PG-122017年8月25日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほかで全国公開中(c) 2015 SBS PRODUCTIONS – SBS FILMS– TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION – FRANCE 2 CINÉMA – ENTRE CHIEN ET LOUP
ヨーロッパの女優のすごいところは年を重ねることで、ますます存在感が増していくこと。今やフランスを代表する演技派のイザベル・ユペールもそんな女優のひとりで、この最新作の彼女の迫力には思わず息をのむ。フランス人でありながら、アメリカのアカデミー主演女優賞の候補となったが、それも納得の強烈な演技を見せてくれる。

物語の設定にも驚かされる。ヒロインはゲーム会社の社長のミシェルで、離婚後は豪華な屋敷で、ひとり暮らしを楽しんでいる。ところが、ある日、覆面の男が屋敷に侵入し、彼女を襲う。彼女は警察に通報せず、ひとりでレイプ犯を探そうと考える。売れない作家の元夫、彼女のワンマン社長ぶりを快く思わない部下たち、彼女に思わせぶりな視線を送る隣人。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.