くらし情報『何の数字かわかりますか?「日本人は年間45回」“夫婦の絆”はコレが必要』

2017年9月4日 22:00

何の数字かわかりますか?「日本人は年間45回」“夫婦の絆”はコレが必要

日本ではセックスレスの夫婦が急増中。「しかし、セックスは夫婦の絆となり得るほど、重要なことです」というのは浮気・不倫調査で5年連続業界ナンバーワンを誇る、探偵事務所の女性社長。これまでの多くの相談者の悩みから、セックスレス解消法を聞いてみたーー。

何の数字かわかりますか?「日本人は年間45回」“夫婦の絆”はコレが必要
写真はイメージです
◇◇◇

セックスの問題はなかなか相談しにくいもの。しかし、セックスは夫婦の絆となり得るほどに重要なことなのです。

レス期間が長いと、なかなか一歩を踏み出すことができないといいますが、紹介するルールをひとつひとつ実践し、その解消を図っていきましょう。どんな方でも読んで実践すれば大きく前進できる“いい女のルール”です。ぜひ実践してみてください。

◇◇◇

夫の気持ちが離れていく大きな原因のひとつがセックスレスです。

■日本は年間45回

私に相談に来るほとんどの妻たちがセックスレスの問題を抱えています。日本性科学協会は、セックスレスの定義を「病気など特別な事情がないのに、1か月以上性行為がないカップル」としています。

1か月以上、セックスをしていない夫婦は日本ではザラではないか、というのが私の印象です。相談に来る妻たちの中には、もう数年以上もしていないという人もいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.