くらし情報『探偵社の女社長が語る「浮気・不倫」調査の実態と修羅場を乗り越える方法』

2017年9月10日 22:00

探偵社の女社長が語る「浮気・不倫」調査の実態と修羅場を乗り越える方法

そしてすぐに、探偵学校に入学し、そこでの学びを経て、実際に探偵社を立ち上げました。

探偵社の業務の流れとしては、広告を出し、それを見た相談者から電話で依頼を受け、実際にお会いして、ご相談やカウンセリングを行います。その後、相談者の意向に基づいて、調査計画を立案します。そして、実際に調査をし、証拠をつかむなどしてその結果をご報告するのです。

一般的な探偵社はここで終わり。しかし、私が考える探偵の仕事とは、相談者の悩みに寄り添い、「証拠などの事実をつかんだうえで、どうしたいか」を一緒に考えていくことだと考えています。

離婚の準備だけでなく、相談者のメンタルケア、夫婦のやり直しの戦略立案のお手伝いなどを通して、ご相談者と探偵との二人三脚で問題解決に当たることを重視しているのです。

探偵が受けるご依頼で最も多いのは「浮気・不倫調査」、実に7割にも及びます。続いて、「行方・所在調査」が2割、「信用調査」が1割ほどです。私が経営する探偵社にも毎日、多くの妻たちが夫の浮気相談に訪れますが、そのほとんどは、当初「もう離婚するしかないんです」と口にします。「身内の死よりも悲しい」と切々と語っていた方、浮気を知ってから眠れなくなってしまった方……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.