くらし情報『探偵社の女社長が語る「浮気・不倫」調査の実態と修羅場を乗り越える方法』

2017年9月10日 22:00

探偵社の女社長が語る「浮気・不倫」調査の実態と修羅場を乗り越える方法

みなさん、冷静な判断ができない精神状態であることが多いのです。それは、至極当然のことだと思います。

信じていた夫に裏切られたのですから、ドン底まで落ち込むのも無理はありません。しかし、そんな精神状態だからこそ冷静さが必要だと思います。離婚をすれば「本当に自分の決断が正しかったのか」と振り返るタイミングが必ずくるものです。

■「結婚」はやっぱり幸せなこと

これまで探偵業界では「夫の浮気の証拠を取って離婚への足掛かりをつくる」ということが当たり前のように行われてきました。しかし、私は妻たちと対話をしていくうちに、それが正しいことなのか疑問を抱くようになりました。

浮気の証拠よりも「そこからどうしたいか」という妻の気持ちこそが大切だと考えています。みなさん、本音では「夫ともう一度やり直したい」と願っているのです。

夫の浮気について相談すると、親や友人の多くが別れを勧めるでしょう。しかし、あなたの人生の主役は、あなた自身。どうするかを決めるのは、自分しかいません。

もし、夫の浮気が発覚した場合は、まずは本当に自分が離婚を選択すべきかじっくり考えてみてください。少しでも夫への愛情が残っているならば、やり直しを模索してみるべきです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.