くらし情報『一度は愛し合った夫婦なのになぜ別れるのか「離婚に至る5つの理由」とは』

2017年9月17日 22:00

一度は愛し合った夫婦なのになぜ別れるのか「離婚に至る5つの理由」とは

愛し合い、一生添い遂げることを誓い合った夫婦なのに、なぜ「不倫・浮気」または「離婚」という道を選ぶ人たちがこんなにも増えたのだろうか。多くの元夫婦が離婚に至った原因を、探偵事務所の女性社長に聞いてみると「5つの理由」が浮かび上がってきたーー。

一度は愛し合った夫婦なのになぜ別れるのか「離婚に至る5つの理由」とは
離婚に至るには5つの理由がある
◇◇◇

なぜ、将来を誓い合った夫婦が離婚の道を選んでしまうのでしょうか。その理由に迫っていきましょう。私の探偵社で実施した「離婚についてのアンケート調査」(対象者は30歳から49歳の男女233人)の中で、離婚に至った理由は主に以下の5つでした。

■(1)「性格が合わない」

離婚問題から調停や裁判になる際にも、多くの妻がこの「性格の不一致」を理由に挙げます。

この「性格の不一致」とはどういうことかというと、すばり「コミュニケーション不全」です。当然のことですが、人間はそれぞれ違った個性を持った存在。そもそも完全に性格が一致することはありません。

では、性格の違いをどう埋めていくか。それには、「コミュニケーション」の頻度と密度を上げていく必要があるのです。コミュニケーションさえ円滑になれば「性格が合わない」「相性が良くない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.