くらし情報『菅野美穂が計画! 連ドラ撮影で多忙も夏休みの家族旅行は国内で』

2017年8月27日 11:00

菅野美穂が計画! 連ドラ撮影で多忙も夏休みの家族旅行は国内で

菅野美穂が計画! 連ドラ撮影で多忙も夏休みの家族旅行は国内で
菅野美穂
10月期にスタートするドラマのラインナップが少しづつ発表されているが、特に注目を浴びているのが、宮藤官九郎が脚本を手掛ける『監獄のお姫さま』(TBS系・火曜放送)だ。

主演は小泉今日子、さらに菅野美穂、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子ら豪華女優陣が脇を固め、民放連続ドラマ初出演となる伊勢谷友介も名を連ねる。

「TBSの火曜ドラマ枠といえば『逃げるは恥だが役に立つ』『カルテット』『あなたのことはそれほど』『カンナさーん!』といった話題作ばかりの枠です。

クドカンは今回のドラマは女子刑務所の中で出会った5人の女と女刑務官の“おばちゃん犯罪エンターテインメント”と言ってます」(テレビ誌ライター)

不倫した夫を刺して殺人未遂で服役する小泉を筆頭に、違法薬物不法所持(森下)、脱税(菅野)、詐欺(坂井)、殺人罪だが実は冤罪(夏帆)などの罪で収監された女たち。そんな彼女たちを見守る厳格な刑務官を満島が演じる。

「撮影は8月下旬から始まりますが、中でも昨年秋から連ドラに連続出演している菅野はかなりのハードスケジュールです。昨年4月に『お迎えデス』で出産後初めてドラマ復帰すると、秋には『砂の塔』で主演。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.