くらし情報『『植木等とのぼせもん』で、山本耕史の明るい無責任男っぷりが炸裂!』

2017年9月8日 20:00

『植木等とのぼせもん』で、山本耕史の明るい無責任男っぷりが炸裂!

昭和のテレビ界、映画界で大活躍した植木等を、彼の付き人兼運転手だった小松政夫が手がけた原案をもとにドラマ化。“明るい昭和”を象徴する植木との師弟愛を通した人間模様を、笑いと涙で描く。その舞台裏について、プロデューサーが激白!

植木等への愛が生んだ“のぼせもん”ドラマ

『植木等とのぼせもん』で、山本耕史の明るい無責任男っぷりが炸裂!
植木等とのぼせもん』主演の山本耕史(c)NHK
昭和を代表するエンターテイナーの植木等と、植木の付き人兼運転手だった小松政夫の師弟愛の物語が登場。師弟の絆、家族愛、仲間同士の友情だけでなく、『スーダラ節』はじめ、誰もが愛した昭和のヒット歌謡、劇中で再現する人気バラエティー番組のコントなども楽しめる斬新な作りになっている。原案は小松政夫植木等山本耕史が演じる。

制作の経緯について、佐野元彦プロデューサーは、こう話す。

「私にとって、植木さんは“レジェンド”。いつか植木さんと父上の物語をドラマ化したいと考えていましたが、決め手に出会えず、温めていたんです。ところが昨年、私の手がけた時代劇に小松さんの出演が決まり、エッセイを読ませていただいたんです。そして、植木さんと小松さんの師弟愛を知り、感銘を受けました。植木さんの没後10周年の今年、ぜひ作品化しようと決めたのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.