くらし情報『柴咲コウと滝川クリステル、大河ドラマ撮影終了で始動するあの“プロジェクト”とは』

2017年9月10日 11:00

柴咲コウと滝川クリステル、大河ドラマ撮影終了で始動するあの“プロジェクト”とは

柴咲コウと滝川クリステル、大河ドラマ撮影終了で始動するあの“プロジェクト”とは
ネコと犬(*写真はイメージです)
NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の放送も残すところ、あと15回。8月20日に放送された『嫌われ政次の一生』で高橋一生演じる小野政次が壮絶な最期を遂げてから、“政次ロス”の悲鳴も聞こえてくるが、現場の撮影もまもなくクランクアップを迎える。

「主演の柴咲コウは1年間の撮影を終えたら、しばらく女優業は休んで別のプロジェクトに取り組む予定だそうです」

そう話すのは芸能関係者。

柴咲といえば女優業の他にも歌手としても幅広く活動している。ドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」の主題歌「かたちあるもの」をはじめ、福山雅治とのユニットKOH+として、福山と共演した『ガリレオ』の主題歌「KISSして」や「最愛」をリリース。

2011年にはDECO*27とTeddyLoidと共に「galaxias!」を結成しミニアルバムを発売している。10月には歌手活動15周年して、東京・池上本門寺と京都・平安神宮で二夜限定のライブを行う予定だ。

「女優も歌手活動も彼女にとっては大事な仕事ですが、それよりも生涯を通して彼女が取り組んでいきたいと思っているのが、犬猫の殺処分ゼロを目指す活動です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.