くらし情報『斉藤由貴と山尾志桜里議員に第二・第三の矢、週刊誌記者を侮ってはいけない』

2017年9月15日 16:00

斉藤由貴と山尾志桜里議員に第二・第三の矢、週刊誌記者を侮ってはいけない

斉藤由貴と山尾志桜里議員に第二・第三の矢、週刊誌記者を侮ってはいけない
スポーツ紙による報道とは「覚悟」が違う?
やっぱり出たか!斉藤由貴、山尾志桜里議員の不倫騒動にトドメを刺す続報記事。

斉藤由貴は釈明会見で、医師との不倫関係を否定したが、その直後、第一報を報じた『文春』ではなく『FLASH』が自撮りキス写真を掲載、翌週には続けて同誌が、医師が女性物のパンティーをかぶって、なにやらフルーツを食べる、きょうびお笑い芸人の宴会でもしないような破廉恥な姿の写真を掲載し“不倫疑惑”から疑惑の文字を取り去ったのである。

「斉藤さんの件は、もともと『文春』だけでなく『FLASH』も情報をつかんでいて取材していたようですが、文春に先を越されてしまったんです。

さぞかし悔しかったでしょうね。ですが斉藤が否定したことで、続報で巻き返えせる可能性が出てきたんです。情報源も斉藤の釈明に納得がいかなかったから、不倫の確証となる写真を提供したようですね」(スポーツ紙記者)

流出写真を見る限り、情報源は二人からかなり近い位置にいる人物と思われる。

「結果、医師はワイドショーの取材に答えて不倫関係があったことを認め、斉藤もそれに従う形で関係があったことを認めました。これ以上恥ずかしい写真が出ることを避けるためにはそうするしかなかったと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.