くらし情報『長谷川理恵、鎌倉で新たに取得していた日本人初の資格とは』

2017年9月23日 17:00

長谷川理恵、鎌倉で新たに取得していた日本人初の資格とは

長谷川理恵、鎌倉で新たに取得していた日本人初の資格とは
長谷川理恵
ヨガといえば片岡鶴太郎の離婚が思い浮かぶが、実は今、日本は空前のヨガブームに沸いているという。その背景には、健康志向の高まりや、肥満解消のためにダイエットを試みる人の急増があるからだ。

「ダイエットの方法もたくさんあって、毎年のように新しいエクササイズが生まれていますが、一時的なブームで終わるものも多いです。その中で身体だけでなく精神にも良いということでヨガの人気が高いですね」(健康ライター)

『ヨガジャーナル日本版調査』によれば日本のヨガ人口は、月に1回以上行っている人が約590万人。年1回以上行っている人が約770万人いるとされ、今後増え続け、1600万人に達するという。

一口にヨガと言っても多種多様な流派が存在し、その数は20以上に及ぶという。我々がよく目にするのは、“アーサナ”と呼ばれるポーズと呼吸法を取り入れたものだが、それ以外にも、

「インドに古くから伝わるポーズをとらないで、瞑想だけするものや、派生型では親子ヨガ、キッズヨガ、骨盤矯正ヨガ、マタニティヨガ、産後ヨガ。大声で笑い合う笑いヨガなんていうものもあります。最近人気があるのはホットヨガですね」(前出・健康ライター)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.