くらし情報『綾瀬はるか、初・主婦役の主演ドラマは「足技&寝技」のアクションがスゴイ!』

2017年10月11日 12:00

綾瀬はるか、初・主婦役の主演ドラマは「足技&寝技」のアクションがスゴイ!

綾瀬はるか、初・主婦役の主演ドラマは「足技&寝技」のアクションがスゴイ!
綾瀬はるかが初の主婦役に挑戦!(c)日本テレビ■金城作品初の女性主役! “欲望の解放”がテーマ

綾瀬はるかが、水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系 水曜 夜10時~)で初の主婦役に挑戦する。しかも、ふつうの主婦ではない。演じる伊佐山菜美は、家事全般は苦手だが、正義感が強く、怒らせると超キケン。主婦仲間のピンチに駆けつけ、悪を成敗するのだ。

「“キュートで明るい”と“強くてカッコいい”をあわせ持つ、日本のドラマではあまり見かけたことがない役どころです」(綾瀬)

脚本は、『SP 警視庁警備部警護課第四係』シリーズ、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』などアクションドラマの名手・金城一紀。制作の経緯について、枝見洋子プロデューサーはこう話す。

「金城さんは以前から、女性が主人公の作品を考えていたんです。タフなヒーローに匹敵する魅力的な女性の主人公を考えたとき、演じられるのは、綾瀬さんしかいないと思いました。可愛らしいイメージの綾瀬さんですが、実は、凛(りん)とした強さ、カッコよさも垣間見えるんです。今回、“カッコよさ”の部分で、アクションにも挑戦してもらっています。

綾瀬さんの身体能力には驚きましたね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.