くらし情報『戸田恵梨香と成田凌の接触事故に見る、週刊誌記者にとっての「棚ぼたスクープ」』

2017年10月13日 23:00

戸田恵梨香と成田凌の接触事故に見る、週刊誌記者にとっての「棚ぼたスクープ」

戸田恵梨香と成田凌の接触事故に見る、週刊誌記者にとっての「棚ぼたスクープ」
記者にとって「棚ぼたスクープ」はプレッシャーでもある?
13日発売の『FRIDAY』で戸田恵梨香と成田凌が交際していることが発覚したが、掲載された写真には驚きを隠しきれない。こんなことってあるのだろうか?

写真には、警察官から事情聴取を受けている状況がバッチリ写っている。記事を読んでみると、ふたりの乗った車が同誌の張り込み専用車、いわゆる“ハリ車”と接触事故を起こしたということだった。

これはまさに“棚から牡丹餅”と言える話だが、実際、記者たちは別のアイドルの熱愛を撮るために張り込んでいた。

かつてあった「棚ぼたスクープ」■松坂大輔&柴田倫世の熱愛スクープ

私の経験上、ここまででなくとも週刊誌の取材を続けていると思いもよらぬハプニングに出くわすことがある。

’00年10月。現・福岡ソフトバンクホークスの松坂大輔選手は当時、西武ライオンズに所属するスーパースター。

20歳の誕生日に彼が向かった先は、交際中だった柴田倫世さんのマンションだ。

しかし、そこは『FRIDAY』編集部がある講談社の目と鼻の先にあるマンションだったのだ。これも飛んで火にいる夏の虫というのだろうか。

彼は路上に愛車を停めて、彼女の部屋で一夜を過ごした後、外に出てきて写真を撮られてしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.