くらし情報『高橋一生、大河『直虎』打ち上げで女性陣をメロメロにした「神対応」とは』

2017年10月24日 04:00

高橋一生、大河『直虎』打ち上げで女性陣をメロメロにした「神対応」とは

高橋一生、大河『直虎』打ち上げで女性陣をメロメロにした「神対応」とは
朝ドラでも活躍中の“旬な男”は広い会場でもオーラを放っていた
10月中旬のある夜、季節はずれの冷たい雨の中、都内のホテルで熱気に満ちた宴が始まった。

「NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の打ち上げが行われたんです。出演者だけでも大変な数で、500人近くは参加していたみたいですよ」(NHK関係者)

午後6時から始まったパーティーには、主演の柴咲コウをはじめ、菅田将暉、三浦春馬などのイケメンたちが参加。中でも会場で一番人気だったのが小野政次役の高橋一生。

「高橋さんの出番は8月20日で終わっているんですが、“政次ロス”という言葉が生まれるほど視聴者からも惜しまれていましたから。直虎を救うために自ら犠牲になって壮絶な最期を遂げたシーンは、涙なしでは見られませんでした」(テレビ誌ライター)

この日も、とある参加者の夫婦から記念撮影を頼まれると快く対応していて、

「ご夫婦は申し訳なさそうにしていましたが、高橋さんは“せっかくならあちらで撮りましょう”と自ら小走りでライトの下に移動。

少しでも明るいところでという配慮は、まさに神対応でした。ご夫婦も感激しきりでしたね。さりげなく優しさを見せていて、ドラマの役柄とダブって見えました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.