くらし情報『お騒がせ2世タレントより、セレブリッチな “華麗なる3世” がウケる理由』

2017年10月28日 11:00

お騒がせ2世タレントより、セレブリッチな “華麗なる3世” がウケる理由

お騒がせ2世タレントより、セレブリッチな “華麗なる3世” がウケる理由
左上は森泉・森星姉妹、下は祖母の森英恵。中央上は緒形敦、下は祖父の緒形拳。右上は樹木希林と孫の内田伽羅、右下は三國連太郎の息子の佐藤浩市と孫の寛一郎
「お父さんの直人さんというよりも、おじいちゃんのほうを意識しているように見えました。これから拳さんのような個性派になっていくのか、“この子はどんな役者になるのだろう”という期待を抱かせてくれましたね」(芸能レポーターの川内天子さん)

10月15日にスタートしたTBS系ドラマ『陸王』で、俳優デビューを果たした緒形敦。そう、川内さんが言う“お父さん”“おじいちゃん”は、緒形直人緒形拳さんだ。

そして敦と同い年の21歳で、9月公開の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』に出演している寛一郎。こちらも祖父が三國連太郎さん、父が佐藤浩市という名優一家に生まれた3世だ。’13年4月の故人の告別式で、浩市の隣で遺影を抱えていたのが彼だった。

「長らく確執があったという連太郎さんと浩市ですが、雪解けのきっかけとなったのが寛一郎君の誕生だったといいます。そして彼が俳優として見いだされたのも連太郎さんの葬儀がきっかけだったそうです。デビューは定められていた運命だったのでしょう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.