くらし情報『草刈正雄、65歳になり健康を語る「マイナス思考だからすぐ病院に行っちゃう」』

2017年10月26日 17:00

草刈正雄、65歳になり健康を語る「マイナス思考だからすぐ病院に行っちゃう」

草刈正雄、65歳になり健康を語る「マイナス思考だからすぐ病院に行っちゃう」
草刈正雄撮影/佐藤靖彦
「いつか妻と2人で、豪華客船とかで旅してみたいなって思っているんです。今、そういう船の情報っていっぱいあるじゃないですか。見てると“あぁ、いいなぁ”って思うんですよね。船の上にいろんなものがあるだろうし、退屈もしないんだろうなって(笑)」

ドラマ『ドクターX』で日本医師倶楽部会長・内神田景信役を務める草刈正雄(65)。普段の温和なイメージとは違い、陰のある怪しげな役に挑む。

「僕の場合は、緻密に役作りをするほうではないんです。脚本やセリフからヒントをいただいたりして、“こういう男だろうな”っていう直感でいつも演じています。でも、僕はセリフ覚えが悪くってね(笑)覚えるのに人の3倍かかるので、今回の医療ドラマでは普段より言葉が難しく、さらに時間がかかってますね(笑)」

『ドクターX』といえば、米倉涼子主演のシーズン5まで続く超人気作。10月12日放送の初回は視聴率20%超えを記録!超人気作への出演に、草刈でさえも最初は緊張したんだとか。

「役者を何十年やっていても、撮影や舞台の初日は緊張するもんですね。これはもう、ずっとつきまとうものだと思います。でも、こういう人気のあるドラマっていうのは、やっぱり現場がカァーッてとても明るいんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.