くらし情報『大谷亮平は片思い経験が豊富!? 自分で「寂しい人生です」と言っちゃうワケ』

2017年10月27日 19:00

大谷亮平は片思い経験が豊富!? 自分で「寂しい人生です」と言っちゃうワケ

大谷亮平は片思い経験が豊富!? 自分で「寂しい人生です」と言っちゃうワケ
大谷亮平撮影/廣瀬靖
「いつもいい作品に出させてもらって。すごく運がいいと思います」

社会現象となった『逃げるは恥だが役に立つ』、キャストの“怪演”に震えた『奪い愛、冬』など、出演作が何かと話題となる“持ってる男”大谷亮平(37)。

「見た目もこんな感じだし、無表情なことが多いので、気難しそうとか怒ってるように見えるって言われることが多いんです。でも、まったくそんなことないんですよ(笑)」

そのヒゲは、トレードマーク?

「いつもヒゲがあるイメージかもしれませんが、僕にとっては別にないならないでいいくらいなんです。髪の毛と同じ感覚ですね。ただ剃るってなると僕はすごく肌が弱いので。だから生やしていることが多いのかもしれません」

そう言って優しい笑顔を見せる大谷だが、ドラマ『片想い』では、感情に左右されることなく事件の真相に迫っていく、新聞記者・早田幸弘を演じている。

「早田は元アメフト部のメンバー。僕も昔からバレーボールをやっていて、同じ“チームスポーツ出身”ということで、すごく共感できる部分がありました。ただ、早田はどんな手を使ってでも“真相を暴いてやろう”みたいな、簡単に言えばチームワークを乱す存在だったので、僕からしたら“なんで……?”って思うところもありましたね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.