くらし情報『ゲイの心理カウンセラーに聞く“思い込み”「不幸でなければいけないと思ってない?」』

ゲイの心理カウンセラーに聞く“思い込み”「不幸でなければいけないと思ってない?」

2018年1月3日 21:00
 

ゲイの心理カウンセラーに聞く“思い込み”「不幸でなければいけないと思ってない?」
村上裕さん
日本初のゲイの心理カウンセラーとして、主にセクシュアルマイノリティーの人々や家族の心のサポート、LGBTについて理解を深めたい企業や団体のアドバイスを行っている心理カウンセラーの村上裕さん。

◇◇◇

最近では、CMの炎上問題や社会規範に不自由さを感じている人たちの気持ちが垣間見えるといいます。

「例えば宮城県のPR動画では、セクシーさを売りにしているタレントの壇蜜さんを起用したことが問題になりました。この動画に腹を立てている人は、自分が感じている不便さをこの動画によって増長され、自分の生きづらさを促進するんじゃないかという恐怖にとらわれていると思うのです。この動画から、例えば、“色っぽくないと男性社会に受け入れられない”“女性は性的に搾取されている”というメッセージを受けとり、そんな社会は生きづらい、イヤだというわけです」

ほかにも、女性だけが子育てを行っているようなCMは炎上しがちです。

「“子育ては女性がするものだ”というメッセージを感じ、その不自由さを助長するような内容が許せなくなるのです。本来、自分が生きづらいのなら本人が対処すればいいことなのですが、CMに抗議することに社会正義があるような錯覚をして炎上に加担してしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.