くらし情報『「好きな気持ちは女性と変わらない」男子大学生あくにゃん、男性アイドルを語る』

2017年11月5日 17:00

「好きな気持ちは女性と変わらない」男子大学生あくにゃん、男性アイドルを語る

こともある。

実際に、私自身、男性だからという理由だけで、ファンサ(ファンサービスの略で、推しからのレスポンスを指す語)を受けていると感じることは多々ある。これを逆手にとって、メンバーからファンサをもらうために、男性を<おとり>として、一緒に参戦する女性も少なくない。

メンバーは「女性ファンがどのくらい増えたか」のほかに、「同性である男性のファンが増えたか」も、自身が人気かどうかの指標にしている。

ジャニーズにおいては、Jr.の頃からすでにファンがいるため、「昔はファンなんていなかったのにね」は使えないのに対し「昔は男のファンなんていなかったのにね」は、人気の指標として使えるのだ。

AKB48を応援する女性も、G-DRAGONを応援する男性も、アイドルの<楽曲>ではなく、ファッションや思考、キャラクターなどの、いわば<ライフスタイル>の方をキッカケとして好きになっている印象がある。“真似したくなるか”が重要になっていたり、逆に、自身とはかけ離れた私服センスや容姿に惹かれたりすることがある。

Twitterにおいても、歌って踊る動画よりも、Sexy Zoneの菊池風磨氏がロケで好き放題する動画が男性間でもバズったように、今は楽曲以外でのパフォーマンス能力も重要であり、かつ、それがSNSの発達により、男女問わず、個人の視界に届きやすくなったことは大きい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.