くらし情報『星野源、ファンらの“源活”でいまジワジワと人気が出ている過去の映像作品とは』

2017年11月9日 05:00

星野源、ファンらの“源活”でいまジワジワと人気が出ている過去の映像作品とは

星野源、ファンらの“源活”でいまジワジワと人気が出ている過去の映像作品とは
11月7日には、星野のラジオ『オールナイトニッポン』にゲスト出演する細野。ファンの“源活”は、忙しくなればなるほどうれしいものだ。
「自分も含め出演者のみなさんが充実感を持って現場に来られてるような作品でした」

10月末に行われた『東京ドラマアウォード2017』で自身が出演した『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で作品賞を、主題歌になった『恋』が主題歌賞をW受賞したのは、星野源。

「8月に発売された『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の主題歌『FamilySong』が大ヒットし、5月~9月にはライブツアーも行っています。俳優としても、現在放送中の『コウノドリ』(TBS系)に出演中。綾野剛さんとの掛け合いが大人気です」(スポーツ紙記者)

文字どおり“二足の草鞋”を地でいっている星野。彼の活躍ぶりからどんどん女性ファンが増えているが、彼女たちの間では、こんな言葉が生まれているという。

「彼が出演している映画やドラマを見たり、撮影などでゆかりのある場所を訪れたり……と、星野さんにまつわるファン活動を“源活”と呼んでいます。それをSNSで共有し、みんなで星野さんへの愛を語っているそうですよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.