くらし情報『臼田あさ美、昔の恋人役を演じたオダギリジョーに衝撃を受けたワケ』

2017年11月10日 12:00

臼田あさ美、昔の恋人役を演じたオダギリジョーに衝撃を受けたワケ

臼田あさ美、昔の恋人役を演じたオダギリジョーに衝撃を受けたワケ
臼田あさ美撮影/佐藤靖彦
「みんな何かに一生懸命だし、誰かを思って生きているよねって、ふたりを見ていると思うんです。弱い者同士のなれ合いではないですけど、依存というよりか“離れられないふたり”のような。私はそっちの言葉のほうがしっくりくる感じがします」

映画『南瓜とマヨネーズ』で主人公のツチダを演じた臼田あさ美。夢を追い続ける彼氏・セイちゃん(太賀)との撮影が続き、情がわいてしまったと語る。それがゆえに、昔の恋人・ハギオ役のオダギリジョーとの撮影に入る前は、“ちゃんと好きになれるのか”不安と緊張でいっぱいだったが、

「撮影に入り、自然とハギオへ気持ちが移っていきました。余裕のある感じというか、人を引きつける力みたいなものをオダギリさん自身が持っていらして、その衝撃がすごかったんです」

何げない日々がどれだけ“キラキラ”したものなのか、当たり前の毎日に隠れている日常のまぶしさが描かれている。

臼田にとって、そんな“貴重だった”時間は……。

「学生時代です。自転車で通学したり、友達とワーッて騒いだり。いま街中で制服着て学校に通う子たちを見ると、すごいキラキラしているんです。私にとっては、“2度と戻れないあの時”みたいな(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.