くらし情報『夏帆、憧れの人との仕事で興奮状態に!「頑張って続けてきてよかったな」』

2017年11月10日 11:00

夏帆、憧れの人との仕事で興奮状態に!「頑張って続けてきてよかったな」

夏帆、憧れの人との仕事で興奮状態に!「頑張って続けてきてよかったな」
夏帆撮影/廣瀬靖
「憧れていた人と仕事ができたので、頑張って続けてきてよかったなって(笑)」

『予兆散歩する侵略者劇場版』でヒロインを演じている夏帆長澤まさみ松田龍平が共演した映画『散歩する侵略者』のスピンオフ作品だ。

黒沢清監督の作品が好きで、いつか出演するのが目標だったんです。だからお話をいただいたときは驚きました。黒沢監督の演出はいろんなものが削ぎ落とされているから本当に無駄がなくて。撮影って深夜になることもあるのですが、3週間という短い撮影期間だったにもかかわらず、毎日夜の7時には家に帰れていました(笑)」

憧れの人との仕事は興奮しっぱなしだったとか。

「長回しのシーンが多かったので、1つのカットにかける情熱がすごかったですね。緊張感もありましたが、それがすごく心地よくて。アドレナリンがすごくて、撮影が終わってからもしばらく興奮状態が続いていたぐらい。だから、この期間中のことは現場の記憶しかないです(笑)」

侵略者が人々から恐怖やプライドといった“概念”を奪い取っていく……というストーリーだけど、女優という概念が変わった仕事はあった?

「20歳を越えて初めて舞台に挑戦したのですが、映像のお仕事とは何もかもが違って。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.