くらし情報『ドラマ『コウノドリ』出産育児に理解ない人ばかりで「#うちのインティライミ」論争勃発』

2017年11月17日 18:00

ドラマ『コウノドリ』出産育児に理解ない人ばかりで「#うちのインティライミ」論争勃発

テレビを見ていて「ん?今、なんかモヤモヤした……」と思うことはないだろうか。“ながら見”してたら流せてしまうが、ふとその部分だけを引っ張り出してみると、女に対してものすごく無神経な言動だったり、「これはいかがなものか!」と思うことだったり。あるいは「気にするべきはそこじゃないよね〜」とツッコミを入れたくなるような案件も。これを、Jアラートならぬ「オンナアラート」と呼ぶことにする。(コラムニスト・吉田潮
ドラマ『コウノドリ』出産育児に理解ない人ばかりで「#うちのインティライミ」論争勃発
『コウノドリ』の出演陣。左から、坂口健太郎吉田羊松岡茉優綾野剛大森南朋星野源オンナアラート#3
ドラマ『コウノドリ』
産科医療の現場の声をがっつり救い上げつつ、丁寧なつくりで話題になっているドラマ『コウノドリ』(TBS系・金曜22時)。命の尊さを訴えるドラマは重くて、正直、苦手という人も多い。子育て中の友人は、「経験したけど過去のことだし、いまさら見たくない」という。

ただし、アラートはちょいちょい鳴るのである。特に、2015年に放映した前作よりも、このシーズン2においては「出産育児に理解のない家族」の登場が多い。

前作は交通事故で妊婦だった妻を失い、シングルファザーとなった小栗旬がメインディッシュで、アラートの鳴らしようがなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.