くらし情報『ドラマ『コウノドリ』出産育児に理解ない人ばかりで「#うちのインティライミ」論争勃発』

2017年11月17日 18:00

ドラマ『コウノドリ』出産育児に理解ない人ばかりで「#うちのインティライミ」論争勃発

ただでさえ、「女はこうあるべき」で苦しんでいるのに、さらに「母はこうあるべき」と重ねられる。

つうか、私も当事者ではないので、本当の意味で妊婦や母になった人の気持ちを理解しているとは言い難い。また、妊娠・出産・子供に興味のない人や、過去につらい思いをしたことがある人がこのドラマを観たくない気持ちもよくわかる。

経験はしていないけれど、肌で感じる&脳に伝わる「コレは嫌だなぁ」を今回きゅっとまとめてみました。

吉田潮(よしだ・うしお)◎コラムニスト1972年生まれ、千葉県船橋市出身。法政大学法学部政治学科卒業後、編集プロダクション勤務を経て、2001年よりフリーランスに。医療、健康、下ネタ、テレビ、社会全般など幅広く執筆。テレビ『新・フジテレビ批評』(フジテレビ)のコメンテーターも務める。また、雑誌や新聞など連載を担当し、著書に『幸せな離婚』(生活文化出版)、『TV大人の視聴』(講談社)ほか多数。新刊『産まないことは「逃げ」ですか?』に登場する姉は、イラストレーターの地獄カレー。公式サイト『吉田潮.com』http://yoshida-ushio.com/

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.