くらし情報『三浦春馬、ダンサー菅原小春とのツーショット写真流出も破局を迎えていた』

2017年11月16日 04:00

三浦春馬、ダンサー菅原小春とのツーショット写真流出も破局を迎えていた

幼なじみの試合でも、最近はまったく小春さんの姿を見ませんからね」(前出・春馬の知人)

SMAPや安室奈美恵、またハリウッドで活躍するグラミー賞シンガーのリアーナのバックダンサーも務めるなど、世界的に活躍している菅原。“強烈”というそのキャラクターとは?

「10歳でダンスを始めた菅原さんは、ストリートダンスで腕を磨き、18歳で単身アメリカにダンス修業に出たほど行動派で気持ちの強い人。

女性で、たったひとりで世界中からダンスを学びに人が集まるアメリカで頭角を現すには、並大抵の努力では叶いませんし、折れない強い心が必要。そういった部分でちょっと普通の日本人のメンタルとは違いますね。キツいととらえる人も少なくないでしょう」(ダンス雑誌ライター)

現在、放送中の三浦の主演ドラマ『オトナ高校』(テレビ朝日系)の第2話のラストで、彼にはこんなセリフがあった。

「部長はコハルさんとどうなったんだ?」

“部長”というのは三浦の上司役の高橋克実。彼が狙っている相手役の名前が“コハル”なのだ。ただの偶然なのかはさておき、放送終了後から、《いや、お前が小春とどうなったんだよっ!》との声がネット上でもあがったが、三浦と菅原のドラマは1年足らずで終わりを迎えていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.