くらし情報『木村拓哉、ボディガード役の新ドラマ撮影で「ムキタク」に進化するのか』

2017年11月13日 16:00

木村拓哉、ボディガード役の新ドラマ撮影で「ムキタク」に進化するのか

SMAP解散後、露出が減っているように見える木村拓哉だが、現在は再来年公開予定の映画『マスカレード・ホテル』の撮影中だという。さらに来年1月から放送される連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)で主演を務めることになった。

連ドラ出演28本目となる今回のドラマで木村が演じるのはボディガード。これまで彼が演じてきた役は美容師、パイロット、レーシングドライバーなどいろいろだったが、今回は今まで演じたことのない役だ。

ボディガードといえば思い浮かぶのは’93年に公開されたケビン・コスナー主演の映画『ボディガード』。

映画の中でケビンは元シークレットサービスの隊員で、タフなボディガードを演じていた。彼だけでなく、シルベスター・スタローンデンゼル・ワシントンジェイソン・ステイサムなどハリウッドの人気アクションスターは必ずと言っていいほどボディガードを演じたことがある。

そして、全員に共通するのがマッチョともいえる“屈強”な身体。だからなのか、木村のドラマに関してこんな声が聞こえてくる。

「警察官ならまだしも、ボディガードとなると、どうして体格のいい男を思い浮かべます。木村さんは決して脆弱なイメージはないのですが、“屈強”とはほど遠いです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.