くらし情報『間宮祥太朗「あいつらは、僕が全部やってあげないとダメなんです」』

2017年11月17日 19:00

間宮祥太朗「あいつらは、僕が全部やってあげないとダメなんです」

間宮祥太朗「あいつらは、僕が全部やってあげないとダメなんです」
間宮祥太朗撮影/佐藤靖彦
「僕にとって初主演作であり、監督にとっても商業デビュー作であり。お互いにとっての初めての作品を一緒にやれるっていうことに、すごいドキドキしていました」

映画『全員死刑』で初主演を飾った間宮祥太朗(24)。R15+ということもありハードなシーンも多いなか、撮影は精神的にというより肉体的に大変だったんだとか。

「いちばんすごかったのは、前日の撮影が朝の5時に終わり1時間後の6時から翌日の撮影が始まったときですね。“あと少し待ってれば始まるじゃん”という(笑)」

映画が好きでこの業界に入ったと言い切る間宮。

「非日常を映画で追体験したいという部分があって。だからひとりの観客としては、今回のように殺すか殺されるかの葛藤のような、ギリギリのせめぎ合いが繰り広げられるようなものが好きですね。
あ、もちろん明るい映画も見るので安心してください(笑)」

バイオレンスな描写が多々あるが、間宮自身、最近痛い目にあったことは……?

「えぇ~いつだろう……。あんまりないかもしれないです。そもそも痛いことに気づかないというか、鈍感なんですよね」

実は性格上、かなりサバサバした一面も!?

「生きていれば、人に裏切られたりすることって絶対あるじゃないですか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.