くらし情報『竹原ピストル、エレカシ宮本、三浦大知、TWICEなど紅白初出場組のオモテウラ』

2017年11月22日 22:00

竹原ピストル、エレカシ宮本、三浦大知、TWICEなど紅白初出場組のオモテウラ

竹原ピストル、エレカシ宮本、三浦大知、TWICEなど紅白初出場組のオモテウラ
竹原ピストル
<『NHK紅白歌合戦』の出場者がついに決定。今年は10組の初顔が出場することに。「誰これ?」なんて思っていたアナタ。こちらで年末を楽しむための予習をどうぞ!>

○周年の節目を迎えた複数のグループや個人が、今年初出場をつかんだ。

最も“苦節”が長かったのは、今年デビュー30周年のロックバンド『エレファントカシマシ』。江角マキコ岸谷五朗が出演、’97年に放送されたドラマ『月の輝く夜だから』(フジテレビ系)の主題歌『今宵の月のように』が大ヒットし一躍、有名になった4人組バンドだ。

「ボーカルを務める宮本浩次さん(51)は、小学生のころ、『NHK東京放送児童合唱団』に所属し、『みんなのうた』でソロを任されるほどだったそうです。

常に黒いジャケットに白いシャツ、細身の黒いパンツという服装ですが、こちらは木村拓哉さんがプライベートで愛用している『エヌハリウッド』というブランドのもので、見た目はオジサンですが、案外おしゃれさんです(笑)」(音楽誌ライター)

ちなみにバンド名の“カシマシ”は、騒々しいという意味で、あの『かしまし娘』から取ってつけたという。

続いては、デビュー20周年で初出場の三浦大知

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.