くらし情報『今くるよさん、独身貫きお笑い一筋!相方を失っても “女芸人魂” を次世代へ』

2017年12月27日 18:30

今くるよさん、独身貫きお笑い一筋!相方を失っても “女芸人魂” を次世代へ

OLから転身し、親友とコンビを組んで漫才師になった今くるよさん。女芸人は数えるほどしかいない時代にデビューし、長い下積みも、漫才ブームの過密スケジュールも乗り越えてきた。苦楽をともにした相方・今いくよさんを失ってから2年半。くるよさんは、今もひとり、笑いの舞台に立つ─。

今くるよさん、独身貫きお笑い一筋!相方を失っても “女芸人魂” を次世代へ
今くるよさん
◇◇◇

今年8月、大阪のなんばグランド花月(NGK)で、『女芸人大集合!なんばでどやさ!』が開催された。これは一昨年、いくよさんが亡くなった後、今くるよさんが女芸人の活躍の場を作りたいと立ち上げたイベントで、今回で3回目となる。

東京からのゲスト、阿佐ヶ谷姉妹ほか、今売り出し中の尼神インターゆりやんレトリィバァからNGK初登場の若手まで、多くの女芸人が参加。テレビでは女芸人ブームと言われているが、実際は女だけの出演者で観客を集めることは難しい。

しかし、この公演は約900席もあるNGKが満席となり、立ち見も出るほど大勢の観客が詰めかけた。

「すいません、地味な衣装で」と言いながら、くるよさんがピンクのひらひら衣装で登場すると、一気に会場が沸き、「可愛い!」の声までかかった。一緒に司会を担当する尼神インターからは「どこが可愛いねん!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.