くらし情報『井上真央の『明日の約束』が重すぎ!そして “いびつな親子関係” に男不在の違和感』

2017年11月28日 18:00

井上真央の『明日の約束』が重すぎ!そして “いびつな親子関係” に男不在の違和感

テレビを見ていて「ん?今、なんかモヤモヤした……」と思うことはないだろうか。“ながら見”してたら流せてしまうが、ふとその部分だけを引っ張り出してみると、女に対してものすごく無神経な言動だったり、「これはいかがなものか!」と思うことだったり。あるいは「気にするべきはそこじゃないよね〜」とツッコミを入れたくなるような案件も。これを、Jアラートならぬ「オンナアラート」と呼ぶことにする。(コラムニスト・吉田潮
井上真央の『明日の約束』が重すぎ!そして “いびつな親子関係” に男不在の違和感
井上真央

オンナアラート#4
ドラマ『明日の約束』
大河ドラマ『花燃ゆ』以降、いろいろと、本当にいろいろとあって、久々に主演に返り咲いた井上真央。毒母をテーマにした非常に重厚なドラマ『明日の約束』(フジ・関テレ系/毎週火曜21時)だが、あまり話題になっていない。

毒親の被害者は観るのがキツイかもしれないし、高校が舞台でひとりの男子生徒の自殺が契機となっているところから、のほほんと気軽に観られないワケで。

でもね、こういう重厚な作品にも、オンナアラートのポイントはあるんですわ。それは「被害者ヅラするのが上手な女」という点。みなさんの周りにもいるでしょ?本当は加害者側なのに被害者ヅラするのが長けた女って。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.