くらし情報『鈴木京香vs鈴木保奈美の美的対決に“劣化探偵”高須院長「2人の差はあのシワ」』

2017年12月3日 12:35

鈴木京香vs鈴木保奈美の美的対決に“劣化探偵”高須院長「2人の差はあのシワ」

鈴木京香vs鈴木保奈美の美的対決に“劣化探偵”高須院長「2人の差はあのシワ」
左から鈴木京香、鈴木保奈美
NHK連続テレビ小説『わろてんか』でヒロイン・葵わかなと夫役・松坂桃李の母をそれぞれ演じている、女優の鈴木保奈美(51)と鈴木京香(49)。

いびり演技の鈴木京香、京女のはんなり演技の鈴木保奈美の姑対決が話題を呼んだ。

現役女優として第一線で活躍し続けてきた鈴木京香と、10年ほど芸能活動を休業し、子育てのため家庭に入っていた鈴木保奈美。演技対決ではなく美的な対決を制するのはどちら?女性の美に詳しい美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を聞いた。

――若い頃から安定した人気女優で、ほぼ同世代の鈴木京香さんと鈴木保奈美さんですが、ズバリ、おふたりの顔を比べるといかがですか?(2人の写真を見せる)

高須「どちらも文句なしの美女だし人気も高い。でも若見えという視点での比較は、鈴木京香さんが圧倒的に勝ち!」

――稼ぐ夫がいて可愛い子どももいる保奈美さんのほうが、女としては勝ち組に思えますが、美的・若さ的な対決ではそうなんですね。

高須「肌もきれいだし、体型も経産婦には思えないほどの細さだし、間違いなくおきれいな保奈美さんだけど、“劣化探偵・高須”として見逃せないのが、深く入ったほうれい線!劣化したってネットでディスられるほどではないけど、このほうれい線ってのがくせ者なんです!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.