くらし情報『<2017年不倫騒動>テレビ・スポーツ紙が大きく扱ったもの・そうじゃないもの』

2017年12月4日 18:00

<2017年不倫騒動>テレビ・スポーツ紙が大きく扱ったもの・そうじゃないもの

<2017年不倫騒動>テレビ・スポーツ紙が大きく扱ったもの・そうじゃないもの
2017年に不倫で話題になった著名人。斉藤由貴山尾志桜里
今年も残すところ1か月を切ったが『日馬富士暴行事件』はまだまだ長引く気配だ。

社会、スポーツ、芸能の要素を含んだこの事件を凌ぐ話題が出てきていないという状況もあるのだが、このところ芸能ニュースの影が薄い。

だからと言うわけじゃないが、今年の芸能界、特に芸能ニュースの“神髄”と言っても過言ではない『不倫騒動』を振り返ってみた。

年が始まって早々に発覚した、袴田吉彦の『アパ不倫』騒動を皮切りに、11月末までに報じられた『不倫疑惑』は数えられるだけで、政治家、F-1ドライバーも含めると13件に。ちなみに、ベッキーやファンキー加藤の騒動があった昨年は16件。

だがそのすべてが、業界で言われるところの“弾けた”、つまり話題になって盛り上がったわけではない。

今年、注目されたのは袴田吉彦渡辺謙船越英一郎今井絵里子宮迫博之斎藤由貴山尾志桜里くらいだろう。ほかにマギーや大塚愛の夫であるSU、田中哲司、ダンテ・カーヴァー、板尾創路らの『不倫疑惑』が報じられたが、騒がれたのは一瞬だけだった。

テレビやスポーツ紙が週刊誌報道を後追いして、大きく取り上げるものと、そうでないものの違いはいったいどこにあるのか?

「こういうドロドロした話を好むのは特に年配の方です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.