くらし情報『新型 “隠れ栄養失調” が急増中!「食べているのになぜ?」を栄養先生に聞く』

2017年12月31日 11:00

新型 “隠れ栄養失調” が急増中!「食べているのになぜ?」を栄養先生に聞く

新型 “隠れ栄養失調” が急増中!「食べているのになぜ?」を栄養先生に聞く
食事量は十分なのに、栄養が足りないのはなぜ?
このところ、よく耳にする新型栄養失調。現在、多くの日本人が老若男女を問わず、無自覚のまま、栄養失調状態に陥っているという。もしかすると、あなたの不調は栄養不足が原因かも?たくさん食べているのに栄養が不足するメカニズムとその解決法をお教えします。

◇◇◇

貧血やむくみ、疲れやすいなどの体調不調があり、受けた診察の結果はなんと栄養失調!毎日しっかり食べているのに、なぜ!?そんな驚きの事態に陥っている人が、最近増えています。

「量は十分摂取していても、さまざまな原因により必要な栄養をとれていない。近年増えているのは、“隠れ栄養失調”とも呼ばれる、新しいタイプの栄養失調です」と語るのは、理学博士で栄養士の八藤眞さん。その原因とは、食べ物のとり方。

「バランスが悪く偏っているんです。また、消化・吸収がうまくできていなかったり、必要以上にカロリーをとりすぎている場合も。こうしたことがすべて栄養失調につながります」

そう言われると、自分の食生活にも思い当たる原因があるような……。そこで、老化や不調を招く隠れ栄養失調を予防・改善する方法を解説します!

■食べているつもりでも栄養が十分でないカラクリとは?

身体に必要な栄養として、タンパク質、脂質、糖質(炭水化物)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.