くらし情報『マライア・キャリーと松村邦洋の大幅ダイエットに高須院長「中年は焦ってはダメ!」』

2017年12月16日 12:00

マライア・キャリーと松村邦洋の大幅ダイエットに高須院長「中年は焦ってはダメ!」

マライア・キャリーと松村邦洋の大幅ダイエットに高須院長「中年は焦ってはダメ!」
マライア・キャリー。2015年5月撮影(UPI=共同)
驚異のハイトーンボイスとグラマラスな肢体で、ショービズ界はもとより世界のセレブからモテモテだったという歌手のマライア・キャリー(47)。クリスマスも近いこの時期は各所で彼女の『恋人たちのクリスマス』が流れ、その名前を思い出す読者も多いことであろう。

が、マライアといえば多くのヒット曲と並んで有名な「ダイエット・リバウンドの繰り返し」。

妊娠・出産や離婚騒動などとともに体重も大揺れしていた彼女だが、なんと今年7月には体重263ポンド(約119キロ・身長は173センチ)だと報じられ、ビッグサイズのタレントがわんさといるアメリカでも大きく話題に。

ここまでの体重増加で身体もついに悲鳴を上げたようで、今夏のコンサートでは1曲歌うごとにステージ裏で休憩、体力が続かず口パクで歌唱、ヒールでは数センチしか歩けないと報じられるなど、切実な問題も発生。

ところが11月初旬のイベントでは激やせした姿で颯爽(さっそう)とメディアの前に登場した。どうやらその少し前に胃を小さくする減量手術を受け、食事の量がかなり減ってヤセたとのこと。

彼女は近年、自分の洋服のサイズを見るのも嫌で、即サイズタグを外していたというほどだったというが、手術で減量したことで「いまの私はいい感じ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.