くらし情報『マライア・キャリーと松村邦洋の大幅ダイエットに高須院長「中年は焦ってはダメ!」』

2017年12月16日 12:00

マライア・キャリーと松村邦洋の大幅ダイエットに高須院長「中年は焦ってはダメ!」

命にかかわわるほどの体重増加が認められた場合、この手術をするので。ただ、胃という大事な器官を小さくするということは、自ら栄養を吸収するのを妨げる施術ということ。つまり軽い栄養失調を起こすんだね。となると声がしっかり出るのはちょっと先じゃないかな」

――なるほど。身体に負担がありそうな手術ですね。

高須「たぶん、受けたのは胃バイパス手術だと思うけど、これは食事制限と消化吸収を抑える手術で、他にもマラドーナやKONISHIKIも体重増加による健康障害でこの手術を受けているよ。きっとマライアも糖尿病などの肥満合併症が認められたから、やむを得ず医師も勧めたのだと思います」

■強制的にヤセさせると、肌にもダメージが

――しかし、身体を強制的にヤセさせると、肌など美容面でもダメージを受けそうな……。

高須「そりゃあそうだよ!だって“人相が変わるほどヤセた”といわれた松村邦洋さんも、一気に肌が老いたでしょう。ダイエット成功記者会見のときなんか、ボクもちょっとびっくりしたよ!」

――ですよね!私もこんなにシワっぽかったっけ?と思いました。

高須「きっとマライアも松村さんも、ヤセてしぼんだ皮膚のシワシワ感に悩んでいるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.