くらし情報『マライア・キャリーと松村邦洋の大幅ダイエットに高須院長「中年は焦ってはダメ!」』

2017年12月16日 12:00

マライア・キャリーと松村邦洋の大幅ダイエットに高須院長「中年は焦ってはダメ!」

高須「マッサージでヤセるわけじゃないよ!一時的にむくみが取れてスッキリするだけ。でも身体が気持ちいいことなら気分的にもいい効果が生まれるし、やるぶんにはいいと思うよ」

――ところで「ミケランジェロ」で美ボディーを作った高須院長は体形をキープしていますね。何か秘訣があるのでしょうか?

高須「ダイエットというのは、要は摂った栄養と消費のバランスが合うかどうかということ。ちょびっとしか食べなくても運動もせずにゴロゴロしていたら太るし、いっぱい食べても身体をそれ以上に動かせばヤセる。その計算を常に考えることができれば、ダイエットは成功といえるでしょう」

――なるほど。ではリバウンドしにくいダイエットのルールは?

高須「いい加減さ!ストイックさは過剰な減量思考につながり、過剰な減量はキレイな肌も奪うよ。だから身体がダイエットしてるって気づかないくらい、ゆるくいい加減にやるのが中年以降のダイエットのルールです。クリスマスやお正月の爆食で太っても、焦ってはダメだよ!」

<プロフィール>
高須克弥(たかすかつや):
1945年愛知県生まれ。高須クリニック院長。医学博士。昭和大学医学部卒業、同大学院医学研究科博士課程修了。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.