くらし情報『船越英一郎、離婚成立も「自分の息子でいてほしい」と松居一代の連れ子にラブコール』

2017年12月18日 16:30

船越英一郎、離婚成立も「自分の息子でいてほしい」と松居一代の連れ子にラブコール

養子縁組しており、離婚後も“自分の息子でいてほしい”と言っていますよ。

彼の就職先を世話したのも船越さんだし、いい父子関係を築いている。そもそも彼が離婚を決意したのも、“別れてもいいんじゃない”と息子が言ったから。

ただ、松居さんだってひとり息子は目に入れても痛くない。30歳を越えた立派な青年とはいえ、これからは息子を巡るバトルが勃発しそうですよ」(別の芸能プロ関係者)

対立する父母の板挟みになった息子が不幸になるのでは、離婚はどちらにとっても勝利とはならないはずだが……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.